消費者物価指数

消費者物価指数とは

1)
消費者物価指数は、全国の世帯が購入する各種の商品(財やサービス)の価格の平均的な変動を測定するものです。つまり、ある時点の世帯の消費構造を基準に、これと同等のものを購入した場合に必要な費用がどのように変動したかを指数値で表しています。
2)
現在の指数は、平成17年(2005年)を100として、その時の物価水準に対して平均何パーセント上昇(または下落)したかという比率でみることになります。

当該データは平成30年3月をもって停止しております。なお、元データ提供先の下記サイトにてデータは入手可能です。 https://www.stat.go.jp/data/cpi/index.html