山形県(夏秋きゅうり)

播種期 定植期 収穫期 出荷最盛期
調査日 調査時点の
生育ステージ
調査産地 作付面積
[平年比]
作況
[平年比]
生育進度
[平年比]
出荷進度
[平年比]
圃場写真
(クリックで拡大)
NEW
出荷最盛期
山形 前年並み 平年並み 平年並み
4



7

31
[天候]
・梅雨明け後は高温の日が続いたが、一時的な豪雨があり、一部
 ほ場で冠水した。


[病害虫発生状況]
・ハダニ、べと病の発生が多少みられる。


[出荷状況]
・7月20日前後が出荷ピーク。
・また、7月下旬の前半は順調に推移したが、後半は高温・豪雨豪雨の
 影響で出荷量は少なくなった。

[規格・品質]
・概ね良好だが、後半の高温と雨による影響か、流通段階で
 「腐敗果」の発生が見られた。


[今後の生育・出荷見通し]
・7月末でほぼ出荷終了。


[その他・特記事項]
・天候の影響により根傷みがあり、平年より5〜7日程度早く終了
 となった。



[写真の補足説明]

《1、2枚目》

 ・生育状況 

 

《3枚目》

 ・生育状況◆ 

 

 

《4枚目》

 ・園地状況

 

《5枚目》

 ・園地状況◆

 

 

※令和元年7月30日撮影:出荷終盤期

調査日 調査時点の
生育ステージ
調査産地 作付面積
[平年比]
作況
[平年比]
生育進度
[平年比]
出荷進度
[平年比]
圃場写真
(クリックで拡大)
 
出荷最盛期
山形 前年並み 平年並み 平年並み
3



7

10
[天候]
・梅雨に入り低温・日照不足の日が続いている。
[生育状況]
・樹勢が弱く実が成りこんでこない。
・側枝の出があまりよくないため、収量は平年の7割程度の出荷と
 なっている。
[病害虫発生状況]
・特にみられない。
[今後の生育・出荷見通し]
・梅雨が明け、天候の回復とともに収穫量も増える見込み。
・しかし、急激な高温になると、根傷みが発生し、出荷終了時期が
 早まる可能性もある。
[写真の補足説明]

 

《1枚目》

 ・生育状況 

《2枚目》

 ・園地状況 

《3枚目》

 ・生育状況

《4枚目》

 ・園地状況◆

 

※令和元年7月9日撮影 

調査日 調査時点の
生育ステージ
調査産地 作付面積
[平年比]
作況
[平年比]
生育進度
[平年比]
出荷進度
[平年比]
圃場写真
(クリックで拡大)
 
生育期
山形 前年並み 平年並み 平年並み
2



6

10
[天候]
・降雨が少なく、高温、乾燥気味。
・風が強い日もあった。
[生育状況]
・乾燥により樹勢が弱く果形が不揃い(曲がり果がやや多め)の園地も
 あった。
・梅雨入り後は降雨もあり樹勢も回復したが、日照不足による肥大の
 遅れもみられる。

[病害虫発生状況]
・病害虫の発生は少ないが、一部でウリノメイガ、アブラムシ、ダニ
 等見られる。
[今後の生育・出荷見通し]
・風ずれによるキズ果が心配される。
・梅雨期に入り、適度な降雨と日照があれば平年並みの生育が期待
 できる。
[写真の補足説明]

 

《1枚目》

 ・生育状況 ゞ覆り果。

《2枚目》

 ・園地状況 …模に敷きワラ。 

《3枚目》

 ・生育状況

《4枚目》

 ・園地状況◆ ̄狠和μ未遼宿ネット。

 

※令和元年6月6日撮影 

調査日 調査時点の
生育ステージ
調査産地 作付面積
[平年比]
作況
[平年比]
生育進度
[平年比]
出荷進度
[平年比]
圃場写真
(クリックで拡大)
 
定植期
山形 前年並み 平年並み 平年並み
1



5

10
[天候]
・雪解け後、降雨が少なく乾燥ぎみ。
・5月に入り日中は暖かい日も多いが、強風や夜温の低い日が続いた。
[生育状況]
・平年並みの4月末から5月始めの定植となった。
・土壌の乾燥や強風により、平年より2〜3日生育が遅れているほ場
 もある。

[病害虫発生状況]
・特に無し。
[今後の生育・出荷見通し]
・定植後夜温の低い日もあったが、今後大きな気象変動もなく推移
 すれば、平年並みの生育・出荷を見込んでいる。
・※5月下旬:つる上げ、6月上旬:初出荷。
[写真の補足説明]

《1枚目》

 ・定植苗

《2枚目》

 ・園地全景

《3枚目》

 ・トンネル内状況

《4枚目》

 ・園地状況