愛媛県(夏秋きゅうり)

播種期 定植期 収穫期 出荷最盛期
調査日 調査時点の
生育ステージ
調査産地 作付面積
[平年比]
作況
[平年比]
生育進度
[平年比]
出荷進度
[平年比]
圃場写真
(クリックで拡大)
NEW
収穫期
周桑  前年並み
(5月定植分
は増加)
平年並み 平年並み 早い
(2日程度)
4



9

25
[天候]
・8月末〜9月上旬は高温・多湿。
・その後は乾燥気味。
・先日の台風による強風があった。


[生育状況]
・7月定植分は強風の影響からほぼ終了。


[病害虫発生状況等]
・ウリノメイガが発生し、防除を徹底したが抑えきれなかった。


[出荷状況]
・9月中旬から日量3〜4邸
・現在は台風の影響もあり2伝宛紊覗闇より少ない。


[規格・品質]
・先日の台風で風スレ果など規格外が多くなっている。


[今後の生育・出荷の見通し]
・切上りが早まる予想で10月上旬までの出荷となる見通し。


[その他特記事項]
・今年産も天候に左右された。
・樹勢が保てなかった。


[写真の補足説明]
《1枚目》
・令和元年7月9日に定植。
・今年産の収穫は昨日で終了した。


《2枚目》
・昨日、樹の根本から切断したばかり。
・先日の台風による強風の影響もあり例年より早く切り上げた。



《3枚目》
・先日の台風17号は、直撃はなかったもの強風が吹きスレ果や
 格外が多くなっている。

  


調査日 調査時点の
生育ステージ
調査産地 作付面積
[平年比]
作況
[平年比]
生育進度
[平年比]
出荷進度
[平年比]
圃場写真
(クリックで拡大)
 
収穫期
周桑  前年並み
(5月定植分
は増加)
平年並み 平年並み 早い
(2日程度)
3



8

23
[天候]
・日照・気温は平年並み。
・台風10号の影響で8月15日前後にまとまった降雨があった。


[生育状況]
・5月定植分は終了し、6月定植分は8月末まで。
・7月定植分は病気が発生。


[病害虫発生状況等]
・炭疽病・褐斑病が発生し防除の徹底を周知している。


[出荷状況]
・現在は日量10〜15トン。
・前年並み。


[規格・品質]
・全体的に秀品率5割程度。
・台風で風ズレが多かったが、回復しつつある。


[今後の生育・出荷の見通し]
・前年並みの出荷量は確保できる見込み。


[その他特記事項]
・梅雨が長引き7月定植が遅れた。
・今後の台風の発生や進路が懸念される。

[写真の補足説明]
《1枚目》
・令和元年7月9日に定植。
・品種:Vシャイン
・現在の草丈は2m程度。
・褐斑病が発生。
・防除に努めている。


《2枚目》
・8月初旬から出荷が始まっている。
・現在は、Mサイズが中心。
・9月中旬ごろまで収穫の見通し。


《3枚目》
・台風に備え風よけにソルゴーをほ場の側面に定植している。
・1週間前の台風10号は、直撃はなかったが吹き返しの風が強く、
 スレ果が発生した。



《4枚目》
・台風前に一斉に収穫したため、現在は日量8トン前後の出荷。
・徐々に出荷量は回復してきている。
  


調査日 調査時点の
生育ステージ
調査産地 作付面積
[平年比]
作況
[平年比]
生育進度
[平年比]
出荷進度
[平年比]
圃場写真
(クリックで拡大)
 
収穫期
周桑  前年並み
(5月定植分
は増加)
平年並み 平年並み 早い
(4日程度)
2



7

26
[天候]
・梅雨が長引き2週間近く雨天・曇天で日照不足が続いた。
・7月24日梅雨明けした。
[生育状況]
・5月定植分は樹勢がやや弱い。
・6月定植分はやや不良気味。
[病害虫発生状況等]
・うどんこ病がやや発生している。
・炭そ病も散見される。
[出荷状況]
・6月15日から出荷スタートし現在は日量10トン。
・前年より前進している。
[規格・品質]
・日照不足で曲がり果がみられるが全体的に秀品率5〜6割で平年
 並み。
[今後の生育・出荷の見通し]
・6月・7月定植分が増えてくる。
・5月定植分は終盤。
[その他特記事項]
・梅雨が長引き7月定植が遅れたが、現時点では、完了している。
[写真の補足説明]
《1枚目》
・令和元年5月7日に定植。
・品種:Vシャイン
・終盤となっており日照不足もあり曲がり果が散見される。
・8月上旬まで収穫の予定。


《2枚目》
・6月上旬に定植された圃場からの出荷が始まっている。
・現在は、Sサイズが中心。  
・今後、出荷が本格化すれば、M・Lが増えてくる。


《3枚目》
・令和元年7月9日に定植。
・品種:Vシャイン


《4枚目》
・現在の草丈は1m程度で、やや徒長気味だが、生育は順調。            
・8月上旬から収穫が始まる見込み。   
調査日 調査時点の
生育ステージ
調査産地 作付面積
[平年比]
作況
[平年比]
生育進度
[平年比]
出荷進度
[平年比]
圃場写真
(クリックで拡大)
 
収穫期
周桑  前年並み 平年並み 平年並み 早い
(3日程度)
1



6

19
[天候]
・定植時は夜温が低く乾燥気味だった。
・現在も夜温ガ低く少雨が続いている。
[生育状況]
・定植直後は草丈が低かったが、現在は平年並みに回復している。
[病害虫発生状況等]
・アザミウマが例年に比べ多く防除を呼び掛けている。
[出荷状況]
・6月15日から出荷がスタートし日量2〜3トン。
・前年と同程度。
[規格・品質]
・樹勢が強いこともあり秀品・Mサイズ中心。
[今後の生育・出荷の見通し]
・5月定植が前年より多いことから前年よりも前倒しの予想。
[その他特記事項]
・現時点では梅雨入りしていないので灌水を呼び掛けている。
[写真の補足説明]
《1枚目》
・定植日:令和元年5月7日
・品種:Vシャイン
・園地:6a
・定植本数:390本
・現在の草丈:140〜150cm。夜温度が低く推移しており樹勢は
 強い。


《2枚目》
・アザミウマが例年より多いが、まだ梅雨入りしていないため、
 べと病・うどんこ病といった病気の発生は無い。
・6月の中旬から収穫がスタート。
・今後、側枝の着果も増える見通し。


《3枚目》
・主枝での着果が中心で、秀品・Mサイズが中心。


《4枚目》
・関西市場を中心に出荷される。
・現在は日量2〜3トン。