愛媛県(夏秋きゅうり)

播種期 定植期 収穫期 出荷最盛期
調査日 調査時点の
生育ステージ
調査産地 作付面積
[平年比]
作況
[平年比]
生育進度
[平年比]
出荷進度
[平年比]
圃場写真
(クリックで拡大)
NEW
収穫期
周桑  減少 やや不良 平年並み 平年並み
7

19
[天候]
・西日本豪雨の後、一転して猛暑が10日間継続している。
[生育状況]
・先月はやや遅れていたが、現在は平年並みに回復している。
[病害等]
・タンソ病・褐斑病が一部で見られたが、防除を徹底し治まっている。
[出荷状況]
・日量5トン程度である。
・面積減少と猛暑の影響で、前年より「やや少ない」。
[規格・品質]
・Mサイズが中心である。
・猛暑の影響から尻細の果実が見られる。
[今後の生育・出荷の見込み]
・5月定植分は雨の影響で根傷みがあり切上がりが早まる予想である。
・6月下旬〜7月上旬定植分の一部で葉焼けが生じており、灌水を呼びか
 けている。
[写真の補足説明]
・品種:Vシャイン
・定植日:5月10日
・生育状況:雨で根傷みがあり切上がりが早まる予想である。猛暑の影
     響で、一部の尻細果も見られる。7月9日定植(品種:Vシャ
     イン)の現在の草丈は40〜50僂農鍵蕕禄臘瓦任△襦8月初
     旬から収穫開始の見通しである。



調査日 調査時点の
生育ステージ
調査産地 作付面積
[平年比]
作況
[平年比]
生育進度
[平年比]
出荷進度
[平年比]
圃場写真
(クリックで拡大)
 
収穫期
周桑  減少 平年並み 遅い(3日程度) 遅い(7日程度)
6

19
[天候]
・天候は、夜温が低めに推移した。
[生育状況]
・3日程度遅れ気味で推移している。
[病害等]
・アザミウマやや多い。斑点細菌病やや多い。べと病は数件発生している。
[出荷状況]
・1週間程度の遅れ。
[規格・品質]
・親技着果の果実のため太め・短めが多い。 側枝着果はこれから。
[今後の生育・出荷の見込み]
・梅雨入りで病気の発生を懸念。
・側枝着果が増える見通し。
[写真の補足説明]
・品種:Vシャイン
・定植日:5月10日

[その他]
・生産者が他品目へ移行したり高齢化の影響もあり面積が減少している。