静岡県(冬春トマト)


  • 小笠 JA遠州夢咲 のトップはこちら
  • 三島 JA伊豆の国 のトップはこちら
  •  

    ・小笠 JA遠州夢咲

    播種期 定植期 収穫期 出荷最盛期
    調査日 調査時点の
    生育ステージ
    調査産地 作付面積
    [前年比]
    作況
    [平年比]
    生育進度
    [平年比]
    出荷進度
    [平年比]
    圃場写真
    (クリックで拡大)
    NEW
    収穫期
    小笠
    JA遠州夢咲
    やや増加 平年並み 平年並み 平年並み
    2

    14
    [天候]

    ・旬別平均気温は、
     1月上旬:6.3℃、中旬:7.8℃、下旬:3.8℃
     2月上旬:4.4℃
    ・1月中旬は高かったものの、それ以降は前年・過去5年平均を

     2.5℃程下回った推移をしている。
    ・日照時間は前年、過去5年平均と差異は少ない。

    [生育状況]

    ・着花は12段ほどで9段まで着果している。

    ・6〜7段を収穫している。

    [病害虫発生状況]
    ・特にない。
    [規格・品質]

    ・L、Mサイズが中心。

    ・規格、品質、特に着色を厳選して出荷している。

    [出荷状況]
    ・4kg換算で、1259ケース、前年同日比で20%ほど少ない。
    [今後の生育・出荷の見込み]
    ・着果が良好であるため、今後の生育・出荷に期待ができる。
    [その他]
    ・重油価格が高いことから暖房は抑え気味で、最低温度は12℃に設定している。
    [写真の補足説明]

    ・JA遠州夢咲管内(前年同一ほ場)。
     購入苗の品種は桃太郎ヨーク、台木はスパイクの1本仕立て。
     生育は概ね順調であり、病害虫の発生は特にない。
     温湿度管理に努めている。

    1~3枚目:玉の径は10cm、病害虫の発生もなく順調な生育。

          6~7段目を収穫中。10段程まで着果。

          若干、空洞化が視られるが、選別で問題無し。

          JAの指導により充分着色させてからの収穫となっている。

    4、5枚目:着果も充分していることから2月下旬頃から収量増加を見込む。

    調査日 調査時点の
    生育ステージ
    調査産地 作付面積
    [前年比]
    作況
    [平年比]
    生育進度
    [平年比]
    出荷進度
    [平年比]
    圃場写真
    (クリックで拡大)
     
    出荷最盛期
    小笠
    JA遠州夢咲
    やや増加 平年並み やや遅い やや遅い
    12

    20
    [天候]

    ・旬別平均気温は、
    10月上旬:17.3℃、中旬:12.3℃、下旬:12.1℃、
    11月上旬:  8.9℃、12月中旬:6.9℃。
    ・11月上旬は気温が高かったものの、中旬以降は前年・過去5年平均を
    1〜3℃下回った推移をしており、12月中旬も2℃程低い見込み。
    ・11月からは降雨が少なく干ばつ傾向。
    ・12月の風速が5.6〜7.1mと、前年・平年より強いため、
    気温も下がっている。
    ・日照時間は12月に入ると72.9hと平年より長いものの前年より短い。

    [生育状況]
    ・着果は3〜4段から5段程あるため、着果負担が懸念されるが、
     着果状況は良好である。
    ・ハウス内温度を最低で10℃に設定しているため着色が進んでいない。
    [病害虫発生状況]
    ・特にない。
    [規格・品質]
    ・Lサイズ>Mサイズ。
    [出荷状況]
    ・4kg換算で、1318ケース 、前年同日比では少ない。
    ・規格・品質を厳選しているため、出荷量に影響していると推測される。
    [今後の生育・出荷の見込み]
    ・着果が良好であるため、今後の生育・出荷に期待ができる。
    [その他]
    ・温度管理のための重油が値上がりしているため、管理が難しく、
     最低温度は10℃に設定している。
    [写真の補足説明]
    ・JA遠州夢咲管内(前年同一ほ場)。
     購入苗の品種は桃太郎ヨーク、台木はスパイクの1本仕立て。
     生育は概ね順調であり、病害虫の発生は特にない。
     温湿度管理に努めている。3〜4段を収穫している。
     1月には出荷量がまとまる見込み。
     ホルモン処理の影響で若干空洞果がみられるが特に問題はない。
    1枚目:葉の色が薄く、中位の着果負担によるためか上位の樹が細い。
    2枚目:3〜4段収穫、9段まで着果、10段開花、11段蕾。
    3枚目:収穫したトマト。
    ・新規ハウスでは、購入苗で品種は桃太郎ヨーク。
     ハウスに高さがあるので温湿度管理も良く、
     生育は概ね順調で病害虫も少ない。
     天候不順で生育進度が8月下旬に定植した旧ハウスと同程度に落ち込んだ。
     着果は同様に良いので今後の生育に期待ができる。
     今年の気象条件は生育管理が難しく、最低温度設定は10℃、
     明け方を13℃として昼夜の差を無くした管理を試行している。
    4、5枚目:8月14日定植。
         3〜4段目収穫、9段まで着果、10段開花、11段蕾。
    調査日 調査時点の
    生育ステージ
    調査産地 作付面積
    [前年比]
    作況
    [平年比]
    生育進度
    [平年比]
    出荷進度
    [平年比]
    圃場写真
    (クリックで拡大)
     
    収穫期
    小笠
    JA遠州夢咲
    やや増加 平年並み やや遅い やや遅い
    10

    25
    [天候]
    《10月上旬》
    ・平均気温は21.9℃、降水量は137mm、
     日照時間は54.8h。
    《10月中旬》
    ・平均気温は19.2℃、降水量は109mm、
     日照時間は27.7h。
    《前年10月》
    ・気温は、上旬は23.1℃、中旬は20.4℃。
    ・降水量は、上旬は70.5mm、中旬は77mm。
    ・日照時間は、上旬は30.5h、中旬は60.3h。
    《過去5年平均 10月》
    ・気温は、上旬は22.4℃、中旬は20.1℃。
    ・降水量は、上旬は93.7mm、中旬は90.4mm。
    ・日照時間は、上旬は52.6h、中旬は61.4h。

    [生育状況]
    ・6段目が着果、7段目が開花し、全体的に生育は順調だが、
     樹によって生育差異が散見される。
    ・調査日までの1週間程の天候不順により、6段目以降から
     樹が細く花も色が薄い。
    ・一部着果負担も散見される。
    [病害虫発生状況]
    ・特にない。
    [出荷状況]
    ・4kg 100ケース、シュリンク包装 4300パック程。
    ・一部生育遅れや着果負担が散見されるため緩慢な出荷状況。
    [規格・品質]
    ・品質に問題はない。
    [今後の生育・出荷の見込み]
    ・11月に入ればロットも太くなる見込み。
    [写真の補足説明]
    ・JA遠州夢咲管内(前年同一ほ場)。
     購入苗の品種は桃太郎ヨーク、台木はスパイクの1本仕立て。
     生育は概ね順調であり、病害虫の発生は例年より少ない。
     温湿度管理に努めている。1〜2段を収穫している。
     今後上部の樹勢が弱いので回復を図る。
    1枚目:樹勢は近年になく良いが、天候不順から上部の樹勢は弱い。
    2枚目:7段目が開花している。
    ・新規ハウスでは、購入苗で品種は桃太郎ヨーク。
     ハウスに高さがあるので温湿度管理も良く、
     生育は概ね順調で病害虫も少ない。
     全体的に樹は例年よりできており、良好。
    3枚目:着果は順調。
    4枚目:着色は前年より若干淡い。
    調査日 調査時点の
    生育ステージ
    調査産地 作付面積
    [前年比]
    作況
    [平年比]
    生育進度
    [平年比]
    出荷進度
    [平年比]
    圃場写真
    (クリックで拡大)
     
    定植期
    小笠
    JA遠州夢咲
    前年並み 平年並み 平年並み 平年並み
    8

    30
    [天候]
    《8月上旬》
    ・平均気温は27℃、降水量は32.5mm、日照時間は、71.7h。
    《8月中旬》
    ・平均気温は26.5℃、降水量は124.5mm、日照時間は47.6h。
    《前年8月》
    ・気温は、上旬は27.3℃、中旬は27.5℃。
    ・降水量は、上旬は6mm、中旬は3.5mm。
    ・日照時間は、上旬は101.3h、中旬は76.9h。
    《過去5年平均 8月》
    ・気温は、上旬は27.4℃、中旬は27.5℃。
    ・降水量は、上旬は17.1mm、中旬は78.8mm。
    ・日照時間は、上旬は77.8h、中旬は75.9h。

    [生育状況]
    ・良好。
    [病害虫発生状況]
    ・特にない。
    [今後の生育・出荷の見込み]
    ・順調に進めば9月下旬から出荷開始を見込んでいる。
    [その他]
    ・気温が高い予報があったため、本年の定植は8月旧盆過ぎから
     開始したところが多く、1週間程度定植時期を遅らせている生産者が多い。
    [写真の補足説明]
    ・JA遠州夢咲管内(前年同一ほ場)。
    ・購入苗:品種は桃太郎ヨーク、台木はスパイクの1本仕立て。
    ・生育は概ね順調であり、病害虫の発生はない。温湿度管理に努めている。
    ・10月下旬からの出荷を見込んでいる。
    ・6月までの長期採りで収量目標は25t/10a。
    ・購入苗で品種は同様。
    ・ハウスの高さもあることから、温湿度管理も良く、
     生育は病害虫もみられず、概ね順調。
    ・出荷は10月上旬の見込み。
    ・上2枚:8月24日定植、草丈40cm(前年8月24日定植、草丈28cm)。
         草丈は前年より大きいが、樹勢は弱い。7葉程の生育。
         葉焼けが5葉程の所で散見されるが以降には発生していない。
         出荷は10月下旬の見込み。
    ・下2枚:新ハウス、8月14日定植。
         生育は概ね順調であり、病害虫の発生もない。
         気温が高く、ミストを使用していたため結露に注意している。

    このページのトップ


    ・三島 JA伊豆の国

    播種期 定植期 収穫期 出荷最盛期
    調査日 調査時点の
    生育ステージ
    調査産地 作付面積
    [前年比]
    作況
    [平年比]
    生育進度
    [平年比]
    出荷進度
    [平年比]
    圃場写真
    (クリックで拡大)
    NEW
    収穫期
    三島
    JA伊豆の国
    前年並み 平年並み 平年並み 平年並み
    2

    14
    [天候]
    ・旬別平均気温は、 
     1月上旬: 5.7℃、中旬:6.7℃、下旬:3.5℃、
     2月上旬: 3.7℃。
    ・1月下旬以降は、前年・過去5年平均より3℃近く低い推移をしている 。
    ・降水量は1月上旬に58.5个△辰燭、12月~1月にかけて
     前年・過去5年平均より少なく干ばつ傾向。
    ・日照時間は1月下旬以外は例年並み。
    [生育状況]
    ・着果状況は良好。
    [病害虫発生状況]
    ・ほとんどみられない。
    [出荷状況]
    ・収穫は6〜7段が中心。
    ・4kg換算で968ケース。
     前年同日比で20%程少ない状況は夢咲と同様。
    [規格・品質]
    ・Lサイズ>Mサイズ。
    ・規格・品質を厳選して出荷している。
    [今後の生育・出荷の見込み]
    ・着果状況が良好なため、今後の出荷に期待ができる。
    [写真の補足説明]
    ・JA伊豆の国管内
    ・アース苗(本葉5枚):桃太郎プレミアム
     購入苗:CFハウス桃太郎
    ・生育は概ね順調であり、病害虫の発生はほとんどみられない。
     温湿度管理徹底に努めている。
    ・長段採りなので、段を下に下げるよう工夫されている。
    ・出荷箱に入っているものは、端梱なのか若干着色が薄い 。
    ・摘果も充分され、樹の負担もみられない。
    調査日 調査時点の
    生育ステージ
    調査産地 作付面積
    [前年比]
    作況
    [平年比]
    生育進度
    [平年比]
    出荷進度
    [平年比]
    圃場写真
    (クリックで拡大)
     
    収穫期
    三島
    JA伊豆の国
    前年並み 平年並み やや遅い 平年並み
    12

    20
    [天候]
    ・旬別平均気温は、
     10月上旬:16.4℃、中旬:12.0℃、下旬:10.9℃、
     11月上旬:  7.7℃。
    ・11月上旬は気温が高かったものの、中旬以降は前年・過去5年平均を
     1〜2℃下回った推移をしており、12月中旬も2℃程低い見込み。
    ・11月からは降雨が少なく、12月も降雨がほとんどないため干ばつ傾向。
    ・日照時間は12月上旬に69.2Hと前年・過去5年平均より長くなった。
    [生育状況]
    ・日照時間は平年より多いが、生育は少し遅れている。
    ・着果状況は良好。
    [病害虫発生状況]
    ・ほとんどみられない。
    [出荷状況]
    ・収穫は3〜4段が中心で、着色待ちの状態。
    ・4kg換算で515ケース。前年同日比より多いが累計では少ない。
    [規格・品質]
    ・Lサイズ>Mサイズ。
    ・規格・品質を厳選して出荷している。
    [今後の生育・出荷の見込み]
    ・着果状況が良好なため、今後の出荷に期待ができる。
    [写真の補足説明]
    ・JA伊豆の国管内
    ・アース苗(本葉5枚):桃太郎プレミアム
     購入苗:CFハウス桃太郎
    ・生育は概ね順調であり、病害虫の発生はほとんどみられない。
     温湿度管理徹底に努めている。
    《1、2枚目》
    ・8月22日定植。
    ・着果負担が危惧される。
    《3、4枚目》
    ・8月31日定植。
    ・着果・肥大・生育は良好で病害虫の発生もほとんどみられない。
    調査日 調査時点の
    生育ステージ
    調査産地 作付面積
    [前年比]
    作況
    [平年比]
    生育進度
    [平年比]
    出荷進度
    [平年比]
    圃場写真
    (クリックで拡大)
     
    収穫期
    三島
    JA伊豆の国
    前年並み 平年並み やや遅い 平年並み
    10

    25
    [天候]
    《10月上旬》
    ・平均気温は20.7℃、降水量は78.5mm、日照時間は、38.1h。
    《10月中旬》
    ・平均気温は17.5℃、降水量は138mm、日照時間は20.2h。
    《前年10月》
    ・気温は、上旬は22.6℃、中旬は18.7℃。
    ・降水量は、上旬は77mm、中旬は34mm。
    ・日照時間は、上旬は23.5h、中旬は60.8h。
    《過去5年平均 10月》
    ・気温は、上旬は21.7℃、中旬は18.8℃。
    ・降水量は、上旬は10.4mm、中旬は75.5mm。
    ・日照時間は、上旬は45.8h、中旬は56.8h。
    [生育状況]
    ・5段目まで着果、6段目が着花し、全体的には生育は順調。
    ・樹勢の状況から今後の天候に期待したい。
    [病害虫発生状況]
    ・特にない。
    [出荷状況]
    ・当初の見込み通り、10月23日から収穫が開始された。
    ・4kg 140ケース、シュリンク包装 400パック程。
    ・定植が遅い分出荷量は少ないが、継続出荷が見込まれる。
    [規格・品質]
    ・品質に問題はない。
    [今後の生育・出荷の見込み]
    ・12月にはロットも太くなる見込み。
    [写真の補足説明]
    ・JA伊豆の国管内
    ・アース苗(本葉5枚):桃太郎プレミアム
     購入苗:CFハウス桃太郎
    ・生育は概ね順調であり、病害虫の発生はほとんどみられない。
     摘果もされ、温湿度管理徹底に努めている。
    ・天候不順が続いているが、今後の出荷に期待したい。
    《1、2枚目》
    ・8月22日定植。
    ・病害虫の発生は特に見られず、順調な生育、出荷がされている。
    《3、4枚目》
    ・8月31日定植。
    ・良好な生育をしており、早ければ10月下旬という見込み通り
     10月23日から収穫が始まった。
    調査日 調査時点の
    生育ステージ
    調査産地 作付面積
    [前年比]
    作況
    [平年比]
    生育進度
    [平年比]
    出荷進度
    [平年比]
    圃場写真
    (クリックで拡大)
     
    定植期
    三島
    JA伊豆の国
    前年並み 平年並み 平年並み 平年並み
    8

    30
    [天候]
    《8月上旬》
    ・平均気温は27.7℃、降水量は72.5mm、日照時間は、57h。
    《8月中旬》
    ・平均気温は26.2℃、降水量は17.5mm、日照時間は19.1h。
    《前年8月》
    ・気温は、上旬は28.3℃、中旬は27.7℃。
    ・降水量は、上旬は77.5mm、中旬は17mm。
    ・日照時間は、上旬は90h、中旬は47.8h。
    《過去5年平均 8月》
    ・気温は、上旬は28.3℃、中旬は27.9℃。
    ・降水量は、上旬は37.3mm、中旬は18.4mm。
    ・日照時間は、上旬は71.5h、中旬は54.9h。
    [生育状況]
    ・良好。
    [病害虫発生状況]
    ・特にない。
    [今後の生育・出荷の見込み]
    ・順調に進めば9月下旬から出荷開始を見込んでいる。
    [その他]
    ・気温が高い予報があったため、本年の定植は8月旧盆過ぎから
     開始したところが多く、1週間程度定植時期を遅らせている生産者が多い。
    [写真の補足説明]
    ・JA伊豆の国管内(草丈50〜80cm程)
    ・アース苗(本葉5枚):桃太郎プレミアム
     購入苗:CFハウス桃太郎
    ・生育は概ね順調であり、病害虫の発生はない。
     ほ場も整備され、温湿度管理徹底に努めている。
    《1、2枚目》
    ・8月下旬定植、昨年より20日遅い。草丈50cm程度。
    ・前年作で青枯れ、根コブ線虫の発生により球も小さく、
     収量は今一つであったため、本年は土壌消毒を2週間かけて丁寧に実施した。
    《3、4枚目》
    ・8月末定植、10月下旬から11月に出荷開始が見込まれる。
    ・養液と土耕のハウスであるが、特に病害虫等の発生も見られず良好な生育。

    このページのトップ