岩手県(夏秋きゅうり)

生産ステージ

播種期 4月上旬〜4月下旬

定植期 5月下旬〜8月上旬

収穫期 7月上旬〜10月上旬

出荷最盛期 7月上旬〜8月下旬

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                                                                                               
                                                                                               
                                                                                               
                                                                                               

第3回目(調査日:8月3日) New

調査時点の生育ステージ

収穫期

調査産地 岩手中央
作付面積[前年比] 前年並み 作況[平年比] やや不良
生育進度[平年比] 平年並み 出荷進度[平年比] 平年並み
天候状況

7月は曇雨天が続き、寡日照となった。

梅雨明けが遅れている(昨年の梅雨明けは7月31日)。

生育状況

樹勢、花芽とも平年並みとなっており、生育は順調。

病害虫発生状況

一部の圃場で、過湿により炭そ病、褐斑病及び斑点細菌病が発生したが、発病初期防除を徹底したことにより、その後の生育及び収穫に影響することはなかった。

規格・品質

7月は曇雨天による寡日照で、着果が緩慢となっていたことから、出荷量は少なかった。

平年であれは7月下旬から8月上旬頃に出荷最盛期となるが、本年は未だ最盛期になっていない。

規格はA品中心で、品質は良好であるが、8月は平年並みの規格になる見込み。

今後の生育・出荷の見込み

直近の天気予報では、しばらくは曇雨天が続くとのことで、日照と気温が確保しにくい状況のため、8月中旬までの出荷量は現状と同じ少なめで推移する見込み。

東京等の大消費地では梅雨明けとなり、きゅうりのおいしい気温で推移していることから、産地が一丸となり、涼を呼ぶみずみずしい岩手県産きゅうりを少しでも多く出荷してまいりたい。

写真の補足説明

《1~4枚目》

  • 5月下旬定植の圃場
  • 樹勢は良好
  • この時期にしては着果量が少ないものの、果形は良好
  • 穫り遅れなく、少しでも多くのきゅうりをお届けしたい

[画像をクリックで拡大]

岩手県(夏秋きゅうり)
岩手県(夏秋きゅうり)
岩手県(夏秋きゅうり)
岩手県(夏秋きゅうり)

第2回目(調査日:7月1日)

調査時点の生育ステージ

生育期

収穫期

調査産地 岩手中央
作付面積[前年比] 前年並み 作況[平年比] 平年並み
生育進度[平年比] 平年並み 出荷進度[平年比] 平年並み
天候状況

6月は入梅したこともあり、曇雨天が続いて寡日照となったため、気温が上がらなかった。

生育状況

6月上旬時点で遅れていた生育は、その後の積算気温の増加等により、平年並みに回復した。

病害虫発生状況

特に無し。

規格・品質

6月20日頃から出荷となったが、規格及び品質とも良好。

今後の生育・出荷の見込み

7月下旬から8月中旬に出荷最盛期を迎える見込み。

写真の補足説明

《1、2枚目》

  • 5月下旬定植の圃場
  • 樹勢良く、下葉の摘葉もされており、株元の採光も良好。

《3枚目》

  • 6月18日定植の圃場
  • 順調な生育を期待

[画像をクリックで拡大]

岩手県(夏秋きゅうり)
岩手県(夏秋きゅうり)
岩手県(夏秋きゅうり)

第1回(調査日:6月1日)

調査時点の生育ステージ 定植期 調査産地 岩手中央
作付面積[前年比] 前年並み 作況[平年比]
生育進度[平年比] 遅い 出荷進度[平年比]
天候状況

5月中旬は低温で降雨があった。

生育状況

低温と降雨により、定植は7~10日程度遅れて開始となったが、6月中旬には概ね完了予定。

病害虫発生状況

今のところ無し。

今後の生育・出荷の見込み

6月下旬から7月上旬に出荷開始予定。

写真の補足説明

《1、2枚目》

  • 定植後の圃場

《3枚目》

  • 定植後の苗は葉色良く、約30cmに揃って生育中。

[画像をクリックで拡大]

岩手県(夏秋きゅうり)
岩手県(夏秋きゅうり)
岩手県(夏秋きゅうり)

ページの先頭へ