和歌山県(夏秋きゅうり)

生産ステージ

播種期 5月上旬〜5月中旬

定植期 5月下旬〜6月下旬

収穫期 6月中旬〜10月下旬

出荷最盛期 7月下旬〜8月中旬

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

第3回目(調査日:7月20日) New

調査時点の生育ステージ 収穫期 調査産地 紀ノ川中央
作付面積[前年比] やや増加 作況[平年比] やや不良
生育進度[平年比] 平年並み 出荷進度[平年比] 平年並み
天候状況

梅雨前線や湿った空気の影響で、曇雨天日が継続しているために寡日照気味となっている。

気温は、6月が高かったものの、7月に入り平年並みから低く推移している。

生育状況

初期生育が順調だったことに助けられ、低温、寡日照条件下でも樹勢は維持されているが、成りは鈍くなっている。

病害虫発生状況

特に無いが、長雨が続いていることでナメクジの発生が懸念される。

規格・品質

筋良く、色、照りともに問題ない。

今後、連続着果による最盛期でも秀品出荷を維持したい。

今後の生育・出荷の見込み

現在は出荷開始から日が浅く、出荷量はまだ少ないものの、日々増量しつつあり、8月中旬(盆の頃)に最盛期を迎える見込み。

写真の補足説明

《1~3枚目》

  • 6月12日定植の圃場
  • 品種は夏もよう
  • 摘芯済みで、整枝を行っている

《4~6枚目》

  • 6月12日定植の圃場
  • 品種はVアーチ
  • こちらも摘芯済みで、整枝を行っている
  • 夏もようより、節間が若干長め

    [画像をクリックで拡大]

    和歌山県(夏秋きゅうり)
    和歌山県(夏秋きゅうり)
    和歌山県(夏秋きゅうり)
    和歌山県(夏秋きゅうり)
    和歌山県(夏秋きゅうり)
    和歌山県(夏秋きゅうり)

    第2回目(調査日:7月1日)

    調査時点の生育ステージ

    定植期

    生育期

    調査産地 紀ノ川中央
    作付面積[前年比] やや増加 作況[平年比]
    生育進度[平年比] 平年並み 出荷進度[平年比]
    天候状況

    晴天日もあるが、梅雨前線の影響で比較的に降水量が多く、日照時間が少ない。

    気温は平年並みで推移。

    生育状況

    平年並み。

    病害虫発生状況

    特に無し。

    今後の生育・出荷の見込み

    当地の初出荷は、7月15日頃の見込み。

    降雨日が続くことにより、褐斑病の発生に注意が必要。

    写真の補足説明

    《1~5枚目》

    • 6月12日定植圃場
    • 現在、親づるは1m程度(定植時の5倍)まで伸長しており、脇芽が出始めている。
    • 調査日前日(6月30日)は、激しい雨と強風(南西の風)が吹き、倒伏や樹の萎れ等が心配されたが、当該圃場は山間地にあるため、ほとんど影響を受けずに済んだ。

    《1~3枚目》

    • 品種はVアーチ

    《4、5枚目》

    • 品種は夏もよう

      [画像をクリックで拡大]

      和歌山県(夏秋きゅうり)
      和歌山県(夏秋きゅうり)
      和歌山県(夏秋きゅうり)
      和歌山県(夏秋きゅうり)
      和歌山県(夏秋きゅうり)

      第1回目(調査日:6月16日)

      調査時点の生育ステージ 定植期 調査産地 紀ノ川中央
      作付面積[前年比] やや増加 作況[平年比]
      生育進度[平年比] 平年並み 出荷進度[平年比]
      天候状況

      平均気温は平年を上回り、降水量は平年を下回ったが、中旬後半(6月18日及び19日)に降雨があり、気温が一時低下した。

      本調査後、下旬に入ってからは、好天が続き、気温は再び上昇している。

      生育状況

      平年並みで推移。

      病害虫発生状況

      特に無し。

      今後の生育・出荷の見込み

      出荷開始は、定植後1か月前後の見込みで、本調査圃場(定植日:6月12日)については、7月上旬から中旬前半、出荷のピークは8月中旬(盆頃)を見込む。

      なお、5月中旬に定植された圃場では、出荷開始となっている。

      当地の作付品種は、主にVアーチだが、一部では夏もようの試作が行われている。

      生産者数は、生産者の高齢化及び体調不良により微減だが、作付面積や定植株数を増やすなど、生産量は前年並み以上を維持する見込み。

      写真の補足説明

      《1~5枚目》

      • 6月12日定植の圃場
      • 品種はVアーチ
      • 大苗で、定植後4日経過しており、ほぼ活着している
      • 本葉5.5枚展開と順調に生育しており、まもなく、子葉の除去と誘引作業を行う予定
      • 本圃場は山間地にあり、比較的冷涼な気候を利用した夏秋どりネット栽培を行っている

        [画像をクリックで拡大]

        和歌山県(夏秋きゅうり)
        和歌山県(夏秋きゅうり)
        和歌山県(夏秋きゅうり)
        和歌山県(夏秋きゅうり)
        和歌山県(夏秋きゅうり)

        ページの先頭へ