愛媛県(秋冬さといも)

生産ステージ

定植期 3月上旬〜4月下旬

収穫期 9月中旬〜翌5月中旬

出荷最盛期 10月上旬〜12月下旬

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

第2回目(調査日:7月17日) New

調査時点の生育ステージ 生育期 調査産地 宇摩
作付面積[前年比] 前年並み 作況[平年比]
生育進度[平年比] 遅い 出荷進度[平年比]
天候状況

5月は晴天で乾燥気味、入梅は平年より5日早く、大雨と強風があった。

生育状況

2月末植付の圃場は、生育順調。

一方、3月末植付の圃場は、大雨により一部で種いもが浸水し、発芽不良や生育不良がみられ、株によっては10日程度生育が遅れている。

病害虫発生状況

入梅前は乾燥高温のため、ダニの発生が散見されたが、入梅後はダニよりも強風による葉の損傷が気になるところである。

今後の生育・出荷の見込み

8月31日に試し掘りを予定。

強風による葉の破損により、今後、生育への影響が懸念される。

写真の補足説明

《1、2枚目》

  • 2月末植付圃場
  • 生育は良好で、草丈は120cm程度

《3、4枚目》

  • 3月末植付圃場
  • 大雨等により、一部で生育にばらつきがある
  • 現在の草丈は100cm程度

    [画像をクリックで拡大]

    愛媛県(秋冬さといも)
    愛媛県(秋冬さといも)
    愛媛県(秋冬さといも)
    愛媛県(秋冬さといも)

    第1回目(調査日:5月11日)

    調査時点の生育ステージ 生育期(前年産は収穫末期) 調査産地 宇摩
    作付面積[前年比] 前年並み 作況[平年比]
    生育進度[平年比] 平年並み 出荷進度[平年比]
    天候状況

    種芋植付け時期(2月下旬から4月末)は、一時的に冷え込んだ日があったものの、現在は概ね平年並み。

    生育状況

    現在は芽出し時期。

    植付けが当初は遅れ気味であったが、平年並みに回復している。

    病害虫発生状況

    現在は特になし。

    今後の生育・出荷の見込み

    現時点では、平年並みの生育となる見込み。

    令和元年産は、5月15日出荷が最終となり、同年産の愛媛広域さといも選果場における出荷実績は、前年比115%の3100トンであった。

    写真の補足説明

    《1枚目》

    • 令和2年産の作付面積は前年並みの80haを見込み、全期マルチ栽培である。

    《2枚目》

    • 種芋植付けは2月下旬から4月末。

    《3枚目》

    • 2月末植付け圃場の芽出し状況。
    • 草丈20~30cm。

    《4枚目》

    • 3月末植付け圃場の芽出し状況。           
    • 草丈15~20cm程度で、生育のバラつきが大きい。

    [画像をクリックで拡大]

    愛媛県(秋冬さといも)
    愛媛県(秋冬さといも)
    愛媛県(秋冬さといも)
    愛媛県(秋冬さといも)

    ページの先頭へ