群馬県(夏秋なす)

生産ステージ

定植期 5月上旬〜5月下旬

収穫期 6月中旬〜10月下旬

出荷最盛期 6月下旬〜10月上旬

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

第2回目(調査日:7月30日) New

調査時点の生育ステージ 収穫期 調査産地 佐波伊勢崎
作付面積[前年比] 減少 作況[平年比] やや不良
生育進度[平年比] 遅い 出荷進度[平年比] 遅い
天候状況

7月末になっても梅雨明けせず、曇雨天が続いているため、気温が低くて湿度が高く、寡日照となっている。

生育状況

長雨による寡日照で花落ちしている。

病害虫発生状況

うどんこ病の発生が危惧されている中、7月下旬は雨のためになかなか防除作業ができない。

曇雨天が続いて低温多湿になっていることで、一部の樹に半身萎凋病が発生しており、他の健全な株に感染しないよう、罹病株は速やかに圃場外に持ち出して処分している。

規格・品質

選別を徹底していることから、規格および品質は良好。

今後の生育・出荷の見込み

今後の梅雨明けと天候回復にもよるが、8月15日頃に最盛期を迎える見込み。

夏野菜の代表格である、高品質で味と色つやの良い群馬県産なすを少しでも多く出荷できるよう、産地一丸となって頑張ってまいりたい。

写真の補足説明

《1~3枚目》

  • 5月15日定植の圃場
  • 品種はくろべえ
  • 寡日照で、なすの生育にとっては低温傾向となっているため、生育は遅れている

    [画像をクリックで拡大]

    群馬県(夏秋なす)
    群馬県(夏秋なす)
    群馬県(夏秋なす)

    第1回目(調査日:6月29日)

    調査時点の生育ステージ

    定植、生育期

    出荷期

    調査産地 佐波伊勢崎
    作付面積[前年比] 減少 作況[平年比] 平年並み
    生育進度[平年比] 平年並み 出荷進度[平年比] 早い
    天候状況

    入梅後、気温変化が大きい。

    生育状況

    平年並みに生育している。

    病害虫発生状況

    特に無し。

    規格・品質

    6月3日から出荷が始まっており、規格、品質等は良好。

    今後の生育・出荷の見込み

    今後、梅雨末期には多湿、その後の梅雨明け後は高温になることが想定されるので、病害虫防除の準備をしているところ。

    写真の補足説明

    《1枚目》

    • 5月15日定植圃場
    • 当該圃場は20aで、1042本定植

    《2枚目》

    • 品種はくろべえ
    • 樹勢は良好
    • 着花、着果、肥大とも良好

      [画像をクリックで拡大]

      群馬県(夏秋なす)
      群馬県(夏秋なす)

      ページの先頭へ