佐賀県(アスパラガス)

生産ステージ

収穫期 1月上旬〜10月下旬

出荷最盛期 3月上旬〜3月下旬、6月中旬~9月下旬

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

第2回目(調査日:10月21日) New

調査時点の生育ステージ 収穫期 調査産地 佐城地区
作付面積[前年比] 減少 作況[平年比] 不良
生育進度[平年比] 遅い 出荷進度[平年比] 遅い
天候状況

梅雨明け後の8月は、7日から11日にかけてまとまった雨があったものの、それ以降は晴天が続き、高温干ばつ傾向となった。

9月は、中旬まで残暑が続いた中、台風や秋雨前線の影響で中旬に大雨となったため、降水量は平年を大きく上回った。

10月に入ると、最高気温は25℃前後の日が続いたものの、最低気温は20℃前後と寒暖の差が徐々に大きくなってきた。

生育状況

度重なる大雨等により、親株の消耗が激しい状況。

病害虫発生状況

病害は、高温過湿、株の疲れ等により、褐斑病、茎枯病、疫病の発生が多くみられた。

害虫は、高温によりヨトウの発生が多くみられた。

これらのことから、農薬使用基準に則り、より効果的な薬剤系統のローテーション散布を実施しているところ。

規格・品質

平年よりも、かなり早い段階で出荷量が減少しており、10月22日を最終集荷日として設定した。

M、S級中心で、全体的に細物が多い。

今後の生育・出荷の見込み

10月22日に出荷終了。

写真の補足説明

《1~4枚目》

  • ハウス内の状況
  • 終盤でも細物傾向となった
  • 台風の影響で茎枯病が多く発生したため、親株から枯れてしまっている

    [画像をクリックで拡大]

    佐賀県(アスパラガス)
    佐賀県(アスパラガス)
    佐賀県(アスパラガス)
    佐賀県(アスパラガス)

    第1回目(調査日:7月16日)

    調査時点の生育ステージ 収穫期 調査産地 佐城地区
    作付面積[前年比] 減少 作況[平年比] やや不良
    生育進度[平年比] 遅い 出荷進度[平年比] 遅い
    天候状況

    入梅後は曇雨天が多く、特に、7月上旬(6、7日)は線状降水帯により豪雨となった。

    生育状況

    曇雨天による寡日照や、豪雨によりハウス内に雨水が入水したこと等により、生育は平年よりも停滞しており、頼りない状況。

    病害虫発生状況

    気温高によるアザミウマやダニの発生、茎枯病、褐斑病、疫病等がみられたため、茎枯病株は速やかに圃場から持ち出して処分するとともに、防除を徹底している。

    規格・品質

    規格・品質は、曲がり、扁平、開き等、規格外品が増加している。

    出荷状況は、日量4t程度で、昨年及び平年よりも少なく推移している。

    今後の生育・出荷の見込み

    6月末から7月上旬の大雨及び豪雨により、県内産地では被害が発生しており、下旬(27日)も大雨となるなど、生育及び収穫には非常に厳しい環境となっている。

    出荷見通しは、数量及び品質とも、本年産は厳しいものがあるが、1日も早い梅雨明けとその後の天候回復を期待するとともに、適正選別により、高品質な佐賀県産アスパラガスの出荷を心掛けてまいりたい。

     

    写真の補足説明

    《1枚目》

    • 長梅雨で降水量が平年を大きく上回る栽培環境だったことを考慮すると、比較的、収穫量は確保できている

    《2枚目》

    • 出荷はM、L中心

    《3、4枚目》

    • 茎枯病やダニの発生が多い

      [画像をクリックで拡大]

      佐賀県(アスパラガス)
      佐賀県(アスパラガス)
      佐賀県(アスパラガス)
      佐賀県(アスパラガス)

      ページの先頭へ