北海道(ばれいしょ)

生産ステージ

播種期 4月中旬〜5月中旬

収穫期 8月中旬〜10月下旬

出荷最盛期 8月下旬〜翌4月中旬

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                                                                                               
                                                                                               
                                                                                               
                                                                                               

第1回目(調査日:7月13日) New

調査時点の生育ステージ 生育(開花)期 調査産地 倶知安町
作付面積[前年比] 前年並み 作況[平年比] 平年並み
生育進度[平年比] 平年並み 出荷進度[平年比]
天候状況

6月は、上下旬にまとまった降雨があったものの、天候に恵まれた日が多かったことから降水量は平年を下回り、日照時間は平年を大幅に上回った。気温は、最高気温が22℃前後で30℃を超えた日もあり、最低気温が11℃前後で月末には16℃と高くなった。

7月は、降雨の日が少なく、曇天及び晴天の日が多くなっている。気温は、最高気温が25℃前後、最低気温が17℃前後で推移している。

生育状況

定植期~生育初期の5月は、断続的な降雨と低温により、作業や初期生育遅れがみられたものの、6月中旬以降の比較的恵まれた天候により生育は回復傾向となったことで、現在は概ね平年並みの生育になった。

病害虫発生状況

特に無し。

今後の生育・出荷の見込み

作付品種を見ると、男爵が減少、とうや、きたかむい、きたあかりは平年並み。

初出荷は、8月3日頃を予定(JA選果場の選果開始)。

7月の気象予報では、気温が高めで推移するとのことから、順調な生育を見込む。

しかし、天気が周期的に変わることから、降雨による軟腐病等の発生や品質低下等の影響が懸念される。

写真の補足説明

《1、2枚目》

  • 5月20日播種の圃場
  • 品種は、とうや、男爵
  • 生育は良好

《3、4枚目》

  • 5月中旬播種の圃場
  • 品種は、男爵、とうや
  • 男爵は開花最盛期
  • 生育は良好

《5、6枚目》

  • 5月20日播種の圃場(1、2と同一圃場)
  • 品種は、男爵、とうや
  • とうやは開花期後半
  • 生育は良好

《7、8枚目》

  • 5月中旬定植の圃場(3、4と同一圃場)
  • 品種は、男爵、きたあかり
  • 生育は良好

[画像をクリックで拡大]

北海道(ばれいしょ)
北海道(ばれいしょ)
北海道(ばれいしょ)
北海道(ばれいしょ)
北海道(ばれいしょ)
北海道(ばれいしょ)
北海道(ばれいしょ)
北海道(ばれいしょ)

ページの先頭へ