沖縄県(冬レタス)

生産ステージ

播種期 10月下旬〜11月上旬

定植期 10月下旬〜12月上旬

収穫期 12月上旬〜翌3月下旬

出荷最盛期 1月上旬〜3月上旬

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

第2回目(調査日:10月28日) New

調査時点の生育ステージ 生育期 調査産地 糸満市
作付面積[前年比] 前年並み 作況[平年比] 平年並み
生育進度[平年比] 平年並み 出荷進度[平年比]
天候状況

10月は、天候に恵まれた日が多かった中、上中旬に降雨の日があり、中でも12日は大雨となったものの、降水量は平年の約半分と大幅に下回り、日照時間は平年を上回った。気温は、最高気温が16日までは29℃前後、17日以降は25℃前後で推移し、最低気温が16日までは24℃前後、17日以降は19℃前後で推移した。

生育状況

干ばつ傾向になっているものの、かん水を徹底していることで生育は順調。

病害虫発生状況

特に無し。

今後の生育・出荷の見込み

今後の天候次第ではあるが、早いものは11月上旬から出荷開始見込み。

写真の補足説明

《1~5枚目》

  • 圃場の様子
  • 高温及び雑草対策として白マルチを展張
  • かん水設備を有していることから、天候及び土壌水分量を勘案してかん水を実施
  • 生育は順調で根の肥料吸収力は適正だが、窒素量がやや多いために若干葉が硬め
  • 窒素過多気味なので、追肥時は窒素を減らし、リン酸及び加里中心の施用とする

    [画像をクリックで拡大]

    沖縄県(冬レタス)
    沖縄県(冬レタス)
    沖縄県(冬レタス)
    沖縄県(冬レタス)
    沖縄県(冬レタス)

    第1回目(調査日:10月14日)

    調査時点の生育ステージ 定植期 調査産地 糸満市
    作付面積[前年比] 前年並み 作況[平年比] 平年並み
    生育進度[平年比] 平年並み 出荷進度[平年比]
    天候状況

    9月は、中旬に台風14号の影響で大雨となったが、天候に恵まれた日が多かったことから降水量は平年の約半分と大幅に下回り、日照時間は平年を大幅に上回った。気温は、最高気温が30℃前後、最低気温が上旬は25℃前後、中旬以降は23℃前後で推移した。

    10月は、上旬後半から中旬前半にかけてまとまった降雨や大雨があったものの、天候に恵まれた日が多く推移している。気温は、最高気温が16日までは29℃前後、17日以降は25℃前後で推移し、最低気温が16日までは24℃前後、17日以降は20℃前後で推移している。

    生育状況

    育苗は200穴セルトレーを使用。

    天候に恵まれた中、10月12日に定植作業を実施(定植本数は5000本)。

    定植作業、活着及び初期生育とも順調。

    病害虫発生状況

    特に無し。

    今後の生育・出荷の見込み

    本年産は、定植後40~45日で出荷となり、出荷最盛期は1月以降を見込む。

    写真の補足説明

    《1~4枚目》

    • 圃場の様子
    • 品種はラプトル
    • 定植に際しては、1穴空けで行っており、株間は30cm
    • 未定植穴は次回定植予定のためで、株穴に谷型肥料(N8、P0、K4)を施肥
    • 収穫は翌4月まで行う
    • 天候に恵まれ、定植作業及び活着は順調

      [画像をクリックで拡大]

      沖縄県(冬レタス)
      沖縄県(冬レタス)
      沖縄県(冬レタス)
      沖縄県(冬レタス)

      ページの先頭へ