茨城県(夏秋ピーマン)

生産ステージ

播種期 4月上旬〜4月中旬

定植期 5月上旬〜6月上旬

収穫期 6月上旬〜10月下旬

出荷最盛期 7月上旬〜7月下旬、9月上旬~10月上旬

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                                                                                               
                                                                                               
                                                                                               
                                                                                               

第3回目(調査日:7月21日) New

調査時点の生育ステージ 収穫期 調査産地 波崎(神栖市)
作付面積[前年比] 前年並み 作況[平年比] 平年並み
生育進度[平年比] 平年並み 出荷進度[平年比] 平年並み
天候状況

6月は、上旬を中心に降雨日や大雨の日があり、6日に入梅したものの、その後は比較的天候に恵まれた日が多く、下旬の27日には平年より22日早く梅雨明けしたことから、降水量は平年の約半分と大幅に下回り、日照時間は平年を大幅に上回った。気温は、最高気温が23日までは25℃前後で19℃台までしか上がらない日もあり、24日以降は35℃前後の猛暑日となり、最低気温が16日までは15℃前後、17日以降は22℃前後で推移した。

7月は、中旬に台風4号から変わった低気圧の影響で大雨の日があったものの、天候に恵まれた日が多かったことから、降水量は平年の約半分と大幅に下回り、日照時間は平年を上回った。気温は、最高気温が17日までは29℃前後で34℃台の真夏日もあり、18日以降は32℃前後で35℃台の猛暑日もあり、最低気温が23℃前後で25℃台までしか下がらない日もあった。

生育状況

高温干ばつ傾向で推移したことから、一部で日焼け果や曲がり果といった生理障害果が散見されたものの、早期に対策を講じたことで改善済み。

樹勢は安定し、着果は順調。

病害虫発生状況

特に無し。

規格・品質

平年並みに出荷は順調。

品質良く、規格はL中心。

今後の生育・出荷の見込み

台風等の気象災害がなければ、平年並みに推移する見込み。

8月は切り戻しを行うため、一時的に出荷量が減少する見込み。

再び樹勢を回復させ、9月上旬に出荷最盛期となる見込み。

写真の補足説明

《1~4枚目》

  • 5月上旬定植のハウス内の様子
  • 品種はみおぎ
  • 7月中旬から出荷開始
  • 樹勢は良好、着果も順調
  • 8月に切り戻し、樹勢を回復させて9月上旬に出荷最盛期を迎える

《5~7枚目》

  • 春ピーマンのハウス内の様子
  • 品種は京ひかり
  • 終盤ながら樹勢、着果ともに良好
  • 8月中旬頃まで出荷予定

《8枚目》

  • 収穫終了した春ピーマンのハウス
  • 9月上旬から次作型を定植予定

    [画像をクリックで拡大]

    茨城県(夏秋ピーマン)
    茨城県(夏秋ピーマン)
    茨城県(夏秋ピーマン)
    茨城県(夏秋ピーマン)
    茨城県(夏秋ピーマン)
    茨城県(夏秋ピーマン)
    茨城県(夏秋ピーマン)
    茨城県(夏秋ピーマン)

    第2回目(調査日:6月14日)

    調査時点の生育ステージ 収穫期 調査産地 波崎(神栖市)
    作付面積[前年比] 前年並み 作況[平年比] 平年並み
    生育進度[平年比] やや遅い 出荷進度[平年比]
    天候状況

    5月は、天候に恵まれた日が多かったことから日照時間は平年を上回り、周期的に降雨日があったものの降水量は平年をわずかに下回った。気温は、最高気温が21℃前後で29℃台の夏日もあり、最低気温が14℃前後で18℃台までしか下がらない日もあった。

    6月は、曇雨天が続く中、上旬の6日に入梅した。気温は、最高気温が25℃前後で29℃台まで上がる日もあり、最低気温が18℃前後で21℃台までしか下がらない日もある。

    生育状況

    入梅したが、適度な日照があることから生育は順調。

    病害虫発生状況

    特に無し。

    規格・品質

    春ピーマンについては品質良好で、規格はL、2L中心。

    今後の生育・出荷の見込み

    今後の天候次第ではあるが、順調に生育し、7月中旬以降の出荷開始を見込む。

    写真の補足説明

    《1~4枚目》

    • 5月上旬定植のハウスの様子
    • 品種はみおぎ
    • 順調に生育しており、葉の展開、樹勢も良好
    • 7月中旬以降の出荷を予定

    《5~8枚目》

    • 春ピーマンのハウスの様子
    • 樹勢、着果、肥大ともに良好
    • 品質良好で、規格はL、2L中心
    • 収穫、出荷は7月中旬までの予定

      [画像をクリックで拡大]

      茨城県(夏秋ピーマン)
      茨城県(夏秋ピーマン)
      茨城県(夏秋ピーマン)
      茨城県(夏秋ピーマン)
      茨城県(夏秋ピーマン)
      茨城県(夏秋ピーマン)
      茨城県(夏秋ピーマン)
      茨城県(夏秋ピーマン)

      第1回目(調査日:5月10日)

      調査時点の生育ステージ

      生育期(夏秋ピーマン)

      収穫期(春ピーマン)

      調査産地

      波崎
      作付面積[前年比] 前年並み 作況[平年比] 平年並み(春)
      生育進度[平年比] 平年並み 出荷進度[平年比] 平年並み
      天候状況

      4月は、上中下旬で大雨やまとまった降雨の日があったことから、降水量は平年の1.6倍と大幅に上回り、日照時間は平年を下回った。気温は、最高気温が20℃前後で降雨日には11℃台までしか上がらない日があった一方、晴天日は26℃台の夏日となったなど、気温差が大きく、最低気温が11℃前後で下旬は16℃台までしか下がらない日もあった。

      5月は、周期的にまとまった降雨の日がある。気温は、最高気温が21℃前後で降雨日には16℃台までしか上がらない日もあり、最低気温が11℃前後で中旬には18℃台までしか下がらない日もある。

      生育状況

      周期的に天候が変わるものの、温暖で日照時間に恵まれていることから、生育は順調。

      病害虫発生状況

      特に無し。

      規格・品質

      現在出荷中の春ピーマンについては、品質、果形ともに良好で、規格はL中心。

      春ピーマンの出荷は7月中旬まで続く見込み。

      今後の生育・出荷の見込み

      梅雨入り後の天候にもよるが、天候が安定してくれれば順調な生育及び出荷を見込む。

      写真の補足説明

      《1~4枚目》

      • 5月上旬定植のハウスの様子
      • 品種はみおぎ
      • 適度な日照と十分な土壌水分により、生育は順調
      • 7月中旬頃から出荷を予定

      《5~8枚目》

      • 2月中旬定植の春ピーマン(半促成)のハウスの様子
      • 終盤だが樹勢は良好
      • L中心の出荷となっており、色艶美しく、果形及び品質は良好
      • 7月中旬まで収穫予定

      [画像をクリックで拡大]

      茨城県(夏秋ピーマン)
      茨城県(夏秋ピーマン)
      茨城県(夏秋ピーマン)
      茨城県(夏秋ピーマン)
      茨城県(夏秋ピーマン)
      茨城県(夏秋ピーマン)
      茨城県(夏秋ピーマン)
      茨城県(夏秋ピーマン)

      ページの先頭へ